山形牛・尾花沢牛専門 焼肉ハウスの金鶴です。尾花沢牛の飼育から小売、焼肉まで全てを一環しているからこそできる驚異の価格設定!!
焼肉ハウス金鶴ホームページ
ホーム尾花沢牛のこと
尾花沢牛のこと
ご存知ですか?山形牛の約6割は、尾花沢育ちなのです。

山形県の北東に位置する尾花沢市、面積は372.51平方キロメートル。広大な土地を利用した農業のさかんな町です。山形県の踊りとして有名な花笠踊りの発祥地で、主な特産品はスイカ、そば、米などの農産物や山菜、それらを加工した漬物などに加え、上の畑焼やこけしなどの工芸品。全国に知られる銀山温泉は市の中心部から車で20分程度のところにあり、季節を問わず、観光客でにぎわっています。

また日本有数の豪雪地で、1年の3分の1を雪で覆われます。この寒暖差のある気候風土が牛を鍛え、加えて奥羽山系の豊富な湧水、飼料となる大量の稲ワラ、広大な土地などの恵まれた自然環境が健康な牛を育てます。

尾花沢市内には牧場や繁殖育成センターなどの施設が充実し、飼育頭数東北一を誇り、山形牛の実に6割近くを供給しています。

金鶴は酪農家直営の店です。

こうした自然環境とともに、長年培われた高い技術が一級の黒毛和種を育てます。

尾花沢での和牛生産の歴史は古く、明治時代から盛んに行われてきました。その頃すでに品質のよさでは定評があり、初代山形県令だった三島通庸もその味を絶賛したと言われています。

当店の牛舎ではきめ細かい管理を徹底し、それぞれの牛の状態を確認しながら、飼料を与える時間や量などを決めています。また各種品評会ではチャンピオン牛を輩出するなど、高い評価をいただいております。

尾花沢イメージ
牧場写真
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス